読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

施設の現状

私が実習したのは児童養護施設だったが、赤ちゃんから高校生までいるところだった。


毎日毎日集団行動。
朝礼もあり、終礼もある。
なんでも団体行動で、家のようにゴロゴロしたりわがままが言えない。決してその施設が悪いわけではない。集団で百何十人と抱える施設にとって、子どもたちを育てていくには何か行動する時間や終身の時間は決まっている。そしてグループが決められ、毎日終礼があり、今日の反省と明日のことを話し合いしたりもした。

そんな毎日合宿のような生活に、自分がマッチせず、戸惑った。
命を守るため、命を引き受けるには責任が必要。
集団で生活していくために、集団行動をする。
大事なことといえ、子どもたちは非家庭的なところで、家庭的な甘えかたも知らず生活している。
いま中途半端な私が入り込むには少し覚悟が足りないと思った。


ひとまず幼稚園教諭を経て、普通の子どもをクラス運営するところから私の仕事は始まった。